HUG_17.png
%25E3%2583%259B%25E3%2583%25BC%25E3%2583

ペット防災

 

ペット防災には三つの柱があります。

 

一つ目の柱は言うまでもなく飼い主による「自助」です。

普段からの適正飼養こそが災害への備えです。

 

二つ目の柱はボランティアによる支援活動「共助」です。

同行避難支援を行うボランティアの育成、組織化が必要です。

 

そして三つ目の柱は自治体による「公助」です。

自治体が災害時のペット問題を「被災者の問題」として捉え、

同行避難支援の枠組みを構築する事が求められています。

 

「自助」「共助」「公助」

HUGはその三つの柱を確立し、災害時に動物たちも、その飼い主たちも、

そして被災者全てが苦しまない状況を作る為にペット防災活動を行っています。

ホーム背景画像候補015.jpg

一般社団法人  HUG

HUGは動物保護団体ではありません。

HUGはペット防災を通じて動物福祉の向上を図る啓発団体です。

HUGが目指すのは「殺処分ゼロ」でも、「収容数ゼロ」でもありません。

HUGが目指すのは「悲しむ命ゼロ」です。

譲渡会が必要ではない社会を目指してHUGは種を撒き続けます。